アイウォレットの本人確認方法や必要書類

アイウォレットカードを発行したい時や口座使用の上限金額を無制限に変更したい場合には、本人確認を行う必要があります。本人確認の方法としては、アイウォレットの公式サイトにログイン後、右下の方に書かれている「KYC書類をアップグレードする」と書かれている項目をクリックします。登録情報を確認、変更の0画面が現れますが、のちに確認書類をアップロードしなければなりません。その書類に書かれている住所や電話番号、郵便番号と同じものを入力しなければ、認証に通ることができません。電話番号を入力する際には、国番号の81を頭に入れてから入力します。最後に確認画面へと書かれている項目をクリックすれば完了です。

登録情報を更新することができたら、本人確認書類と住所確認書類をアップロードすることになります。本人確認書類としてはパスポートや運転免許証、住民基本台帳カードの中から一つを選びます。住所確認書類は、政府や公的機関が発行した氏名や住所、発行日が明記されている書類が必要です。電気やガス、水道料金などの公共料金の支払いの請求書、銀行の取引明細がこれにあたります。パソコンのスキャナーで書類をスキャン、もしくはスマートフォンのカメラで写真を撮影してアップロードします。ファイル名は英語で作成し、正常にアップロードされれば、日時が表示されます。3日から1週間ほどで認証されるでしょう。
JCB対応オンカジを詳しく知りたい方はJCB対応オンラインカジノはコレ(クレジットカード)の記事も確認